大分県別府市の認可保育園社会福祉法人徳丸福祉会餅ヶ浜保育園です

 

先生たちの一日

 

先生たちの一日

先生たちの一日
 

1日のながれ

1日のながれ
 
時間 保育の内容・具体例
<開園>
◇7時から子どもたちの受け入れが始まります
 ※子どもたちのご機嫌や、家庭での様子を保護者の方に簡単なヒアリングをします
 ※受け入れ時に、体温、入眠・起床時間、排便の有無や便の状態、薬の有無
  朝食の有無、その他視診をして子どもたちの体調・心理状態を把握します

 ※ヒアリングの例は…
  昨夜寝つきが悪かった、お箸の持ち方などを練習しはじめた
、トイレトーニングに成功した、嫌いな食べ物にトライしている、
などなど 家 庭の教育と可能な限り親和性を高めることによって、
子どもたちにとって違和感のない環境を構築することを目的としています
また、帰りの際には一日の様子を帳面と口頭で保護者の方にお伝えして
います
<クラス保育時間>
◇午前中の保育時間が最も活発に動く時間帯です
 先生たちは少しでも子供たちが屋外で元気いっぱいに遊べるように雨上がり
 の日にスポンジで水たまりを除去するという涙ぐましい努力も。。。
 先生たちも子どもたちに負けないよう本気で遊びます

◇晴れの場合…
 園庭で鬼ごっこ、ボール遊び、かくれんぼなど月案に基づき実施していま
 す
 子どもたちの動きや反応は朝の体調ヒアリングの情報で反映させます
 病後など、安静が必要なときは屋内でブロックやお人形、絵本などで静かに
 過ごせるよう配慮します

 ※月案とは…
  保育月案とは、保育のねらい、内容から作成された保育計画および年間
  指導計画に基づいて、月の保育活動を計画するものです。

◇雨の場合…
 屋内で絵本を読んだり、歌を歌うなどお友達と仲良く遊びます
 ブロックやパズルなど集中できる玩具で集中力を高めるプログラムを取り
 入れます
 雨の日は雨の日しかできない遊びを選択し、子どもたちの成長につながる
 ように保育士はいろいろと考えています

◇異年齢保育(交流)も実施しており、子どもたちの思いやりの気持ちを育ん
 でいます

 ※異年齢保育とは、年齢の異なる子どもを同じクラス、また遊びの中で一
 緒に行う保育です
<昼食> ◇保育園の給食は調理室で毎日手作りをしています

 温かい料理は温かいまま子どもたちが食べられるよう、調理室と連携をと
 りながら配膳ができるように工夫をしています

 各クラスへ料理を運ぶ際も保温性の高い什器を使用しています

 3歳以上児の場合、給食を食べる際に使用するテーブルや椅子の準備を手伝
 ってもらい、協調性や状況判断ができるよう育成の場としています

 給食が始まる前のマナーとして、手を洗い清潔にする、きちんと椅子に座  る、給食のメニューを唱和して確認したのちに、クラスの子どもたち全員
 で「いただきます!」を唱和し、食事が開始されます

 先生は子どもたちの様子を見ながら、お代わりをしたり好き嫌いなく食べ
 られるようにチャレンジを促したり、午前中の取り組みに頑張っていたと
 ころを褒めたり、子どもたちと信頼関係を構築していきます

◇栄養士も子どもたちと膝をつきあわせて食事を取るようにしているため、
 子どもたちの食べ具合や人気メニューも肌で感じています。この経験をメ  ニュー立案に反映させたり、無駄のない発注を考えています

◇食器はすべて陶器を使用しており、適度な重さがあります。
 稀に割れてしまうことによって、食器に限らず、モノを丁寧に取り扱うこ
 との大切さを学びます。

◇食事の際は、お行儀よく座り静かに食べることを中心にしています。

◇乳幼児は食べる楽しみを重視しているため、手づかみや思い思いの食べ方
 を推奨しています。年齢が上がるにつれ、お皿に手を添えたり、スプーン
 の持ち方やお箸の使い方を伝えていきます。
<午睡> ◇午睡の準備と並行して、昼食の片づけ、食後の掃除を実施し、無駄のない保 育運営を実施しています

◇寝る前には歯磨きを指導し、歯磨きの習慣化と子どもたちの歯を守る啓蒙活 動を兼ねています

◇子どもたちの午睡中に、家庭との懸け橋である帳面の記入をします
時間 保育の内容・具体例
<午後> ◇午後は比較的落ち着いた保育を実施します
 読み聞かせや歌を歌う、パズルなど
<引き継ぎ> ◇遅番の先生にしっかりと引き継ぎを行います
<降園> ◇お迎えに来られた保護者の方に子どもたちの状況を伝えます
 がんばったこと、褒められたことも勿論つたえますが、お友達とケンカを
 した事実やその背景、保育士としての指導内容などを伝え、家庭と保育園
 で同じような教育内容を実現できるようにコミュニケーションを密にとっ
 ています

 ※保護者以外の方がお迎えに来られる際は、予め保育園にその旨の連絡を
  してください
時間 保育の内容・具体例
<会議等> ◇ケース会議 1回/週
 月案と週反を各クラス担任から発表
 月案どおりに保育ができているかを確認し、子どもたちの様子を勘案して
 保育内容を軌道修正していきます

 ※クラス担任と臨時保育士との意思疎通を図ることを目的にしています

◇職員会議 1回/月
 保育園としての報告事項や、イベント前の注意内容の確認を行います

◇会議毎に保育指針の一部を唱和し、保育士各自がもう一度保育指針に則っ
 た保育ができるようにしています

◇園長先生、主任先生から保育園全体を俯瞰した意見を発信し、保育士が一
 体となって保育ができるよう、意思の疎通を図ります

◇イベントには実行委員制度を採用しており、各イベントに保育士が主体性
 をもって自発的に参加できるようにしています
 計画性を持ってイベントを楽しく成功できるように進捗状況を報告します

◇研修会に参加した保育士は、報告書を元に感想を報告し、情報を共有します
<>
社​会​福​祉​法​人​ ​徳​丸​福​祉​会​ ​餅​ヶ​浜​保​育​園​
社会福祉法人 徳丸福祉会
餅ヶ浜保育園
〒874-0924
大分県別府市餅ヶ浜町2番6号
TEL.0977-24-5178
FAX.0977-24-5179
────────────
子育て支援・保育事業
────────────
090301
<<社会福祉法人 徳丸福祉会 餅ヶ浜保育園>> 〒874-0924 大分県別府市餅ヶ浜町2番6号 TEL:0977-24-5178 FAX:0977-24-5179